オンライン授業×対面授業の「ハイブリッド授業」に最適!動画配信サービスを追加

2021.03.16

教育機関向けクラウド型授業支援システム「Pholly(フォリー)」に、 株式会社カテノイドの動画配信エンジン「Kollus(コラス)」を採用し、 講義・教材動画の配信などを行うことができる「動画配信サービスオプション」を提供開始しました。 これにより、 「Pholly」は、 動画視聴によるオンラインでのアクティブ・ラーニング※を実現するハイブリッド型オンライン学習管理システム(LMS)に進化します。

講義・教材動画配信、 双方向コミュニケーション、 学習管理などがワンストップで可能に

コロナ禍で急増するオンライン学習ニーズに対応し、 教育機関などにおける動画配信ソリューションとして評価の高いカテノイドの「Kollus」を採用しました。 「Pholly」上で、 講義・教材動画の配信をはじめ、 資料送付やレポート提出などシームレスな学習ができると共に、 学習履歴も一元管理できるようになります。 学生はWebブラウザやPhollyアプリを使って、 講義や教材動画をいつでもどこでも視聴できます。 クラウド型サービスのため教育事業者側の配信サーバは不要で、 初期費用無料、 利用規模に合わせた月額費用で手軽に導入可能です。

<「動画配信サービスオプション」の主な機能>

■学生・動画の視聴
・PC/タブレット/スマートフォンそれぞれの画面サイズに応じた動画再生
・コメント(チャット)

■教員
・動画の登録
・公開期間設定
・動画参考資料添付
・コメント(チャット)
・視聴状況の把握

<「動画配信サービスオプション」サービス概要>

・提供開始日:2021年2月10日
・提供対象者:教育機関
・価格:月額30,000円~(動画保管容量50GB、 動画転送量500GBまで/税別)
※初期費用は不要です。
※上記以外にも動画保管容量、 動画転送量に応じて提供プランがございます。 詳細はお問合せください。