動画配信ができるオンライン授業支援システムに進化

2020.05.20

マルチデバイスおよびiOS・Androidアプリに対応した学校向けのクラウド型授業支援システム「Pholly(フォリー)」に動画のオンデマンド配信機能を追加し、 遠隔の双方向授業が可能な総合型オンライン授業システムとして2020年夏(予定)よりサービス展開を開始いたします。
これにより、 学校法人、 予備校や塾などの民間教育機関はオンラインで簡単に学習環境を構築し一元的に進捗管理をしながら、 教材や課題の配信・受信をはじめ、 映像を利用した授業の動画配信、 双方向でコミュニケーション可能な授業も配信できるようになります。

「Pholly」は、 学習を進めるにあたり目標と到達度の見える化、 評価擦り合わせなどがしやすい設計である点、 教員と学生の間、 学生同士のコミュニケーションを円滑にする点が最大の特長。 利用者は、 成果や課題に応じて、 相互に資料を共有したり、 グループチャットを使い制作プロセスや日課の確認、 グループワークもできるので、 意見交換が活発になり学習意欲も自然と向上します。 教員と学生が共に学び合い、 価値共創できるプラットフォーム「Pholly」をぜひご活用ください。

▼Phollyサービスの詳細はこちら
http://pholly.jp/